読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューシネマパラダイス!ニューシネマパラダイス好きなんですよぉ


ココ最近、肌寒い。

夏の感覚のままでいると、

 

早く陽が暮れているのに(まさかこんな時間にもう暮れるんか)

自転車ライト持ってきてないアルよとか、

 

やっぱウィンドブレーカー必要じゃんさみぃとか

季節に自分の意識が追いついてない。

そして9月からロードバイクにまたがっていない。

なので、峠などで紅葉みて季節感じる事がない。


ノーベル文学賞ボブ・ディラン吟遊詩人、ベッキー復活、

 

ブラック電通の女子、広島カープ強い、オレ君マハラジャに行く、

 

VRすげぇ、豊洲問題、慶応ミスコン中止、Bリーグ、ハリル監督、

エキストラの今川さん、ポケモンGOに迷惑、トランプヒラリー、

成海璃子山口小夜子宮沢りえパイ乙、性の喜びおじさん、、、、


今ざっと最近の事、頭に浮かんだワードにも

季節らしいのない。


季節を楽しめナイ。どーでもいい。

それってオレ君

やっぱ愛してる大切な人がいないって虚しいWWW


そういうことにしておこう(゚Д゚ )アラヤダ!!



ま、そんなこんなで衣替えっすね。HAHAHAHA




冬服を引っ張り出すついでに荷物整理したら

ニューシネマパラダイス』のDVDでてきた。

数年前に安く売ってたので後で観ようと思って

買っておいた3h完全版(劇場公開版は2h)。

観るの忘れてやんのwなんか得した気分。

で、みましたDVD、そして泣けた。

まぁ、オレ君、その辺の子供が一生懸命に

走ってるトコみても泣けるんで。

歳取ったなぁってかんじですよぉ涙もろいって。







コレあれっすわ。





宇多丸 「初対面の自称映画好きの人と話すとき、

     踏み絵的な存在が二つあるんです。
     一つは…ニューシネマパラダイス(笑)

     ニューシネマパラダイス好きなんですよぉっていう人は…
     あぁ~できるだけ早くこの人と映画の話は切り上げよう

     この人をいかに傷付けずに話を終えられるだろうか

      みたいな感じになる(笑)」



やれやれ。僕は、この発言↑をきいて以来、

宇多丸さんみたいな自称映画好きの人に

どんな映画好き?と聞かれた時は必ず

ニューシネマパラダイスニューシネマパラダイス好きなんですよぉ』

と答えるようにしている。(少し村上春樹みたいに文wwww)←文学賞


そして相手の反応をみてその後の会話につなげます。

 

今まで何回かそういう感じで

ニューシネマパラダイス」ネタを人と話すことがあって

この映画は罪深いなぁw色々、巻き込んで(゚∀゚)アヒャ    

今更ネタにするには古いね。



いやね。オレ君この映画好きなんすよ。


20数年前劇場にも行きましたよ。銀座でシャレオツでしたよ。

狭い劇場に、「私ってオシャレちゃん」いっぱいでしたよ。

まぁ「私ってオシャレちゃん」はオレ君だった説もあるよ。

わかってるんですよ。細かいトコあげたらいろいろありますよ映画。

だって当時、高校卒業前の青臭いガキだったんだけど鑑賞中に思った。

最後のシーン、泣けぇ!って感じでエゲツねぇーって。

ベッキィィィィぃー感動の押しウリィィぃぃぃぃぃぃいぃいィッィっー!!!!

「ココで泣く私オシャレぇえええええええ族」と当時、

一緒にされたくなくて(ガラスの十代なのでとんがってたオレ君)

絶対泣くか!と劇場内、最後のシーン前で涙こらえた必死に。

でも結局泣いてしまった。

最後のつなぎ合わせたシーンは一つ一つ何の映画かな?って

泣きたい気持ちをごまかしたけど。

もう音楽が泣かせるし、

わずかな明かりに浮かぶ主人公の表情なにあれ(←コレ表現する監督スゲー)。

 

ラスト「映画館の中&主人公の表情」と「オレ君が映画館いる&泣く」が

シンクロしてFINE(伊)。もうマルチに引っかかって泣いて、結局

笑顔で契約して喫茶店を出て行ったみたいな感。

まじ年金システム村。


一緒に観に行った友達に泣いてたのがバレた。

当時すきなコがいた。など

そんな当時の素敵な思い出とセットな映画。

高校時代にゾンビ映画ばっかり

みに劇場に行ってたのでオレ君は

高校生活最後のは※)シャレオツ映画と背伸びしたんすわ。


なんかそんな映画。

それを宇多丸ハゲに馬鹿にされたような気がして

ほんと原 辰徳(はら たつのり、元読売ジャイアンツ

↑久々のRLオヤジギャグ

※しゃれおつ(六本木をぎろっぽんと言うように、おっしゃれを言ったもの)


ハゲ(オレ君はまだ禿げてない)が言いたかった事って。

オレ君   「普段、音楽なにきーてんの?」

リア充さん 「あEDMっす」

オレ君   「好きなアーティストどんなの?」

リア充さん 「あ三代目っす」

オレ君   「。。。。(せめてそこアフロジャックとかじゃねーのかよ。あ、察し。)」


だしょ?(W浅野 口調)

 

 

映画好き   「どんな映画すき?」

 

オレ君    「ニュー・シネマ・パラダイス!(・∀・)ニヤニヤ」

 

映画好き   「、、、、」

 

オレ君    「。。。。。(・∀・)ニヤニヤ」

 

映画好き   「、、、、(あ、察し。)」



今回ネットで色々『ニュー・シネマ・パラダイス』ねた探った

おもしろかったw

なかでも印象に残ってるのは

最後のシーンについて

”映画のバラバラ死体を見せられるようなラストに嘔吐する”

と言う意見にはホント笑いが止まらなかった。

評論ってセンス。センテンススプリングセンテンススプリング。


オレ君はTVで感動させたい時、『ニュー・シネマ・パラダイス

で使われてるエンニオ・モリコーネ流せばいい的な

安い使い方されるの勘弁。映像と音、うぃんうぃんの逆だから。
感動するトコに視聴者に喧嘩売るみたいなw

制作 「ここで感動するですよっ視聴者さん。。。」みたいな  

 


今思うことは当時30歳位の監督が、こんなおっさん描けるのに関心した。

あーVRでAVみてぇー!!

 

 

 

 

 

 

 おまけ

 



トトやんけ!!日本のTV2本!



Servizio su Totò Cascio di una Tv Giapponese



 

 


Un altro servizio di una tv giapponese su Nuovo Cinema Paradiso