読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたりの夏ホモ語りw

 

 

 

 

 


吉本ギャグ100連発 チャーリー浜さん



君たちがいて、僕がいるっ。。ドドーン

久々に観たらωαγοτα...φ(^Д^ )ギャハ

 

他人がいなかったら自分もないわなー

なにこいつ、哲学でもかじってんの?

チャーリー浜 wikiっちゃいましたw






あ、、


昨日の記事にACID HOUSEを追加しました(後ろのほう)

マジキチHOUSEはっつけときましたw

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

 

 

で、

 

 

ハウスを知ったらディスコが知りたくなる

 

旦那!いいブツありまっせw

 

本です




70s、80sはリアルタイムでディスコ遊んでなかったので

雑誌などで観た記事や、実際に遊んでた先輩に

当時をきいてたのですが、もっと誰と誰が繋がってるとか

ターンテーブルなかった時代のディスコはどうやって曲をつないでたのか。

もしつないでなかったら、どうやってアゲたりしてたのか。

僕が遊んでた90s当時は

パラダイスがラージ以前の情報知りたくて知りたくて

& 

多くの人がネットと触れ合ってる環境つーのがないから情報の母数が少ない

 

でも、新しさを追えば過去が気になるんですよ。

原因と結果ですわ。

 

 



野田努『ブラック・マシン・ミュージック』

発売日:2001.08.25 河出書房新社 

という本があるんだけど

シカゴ、デトロイト、NYC。

TECHNO,HOUSEのジャンルにまでなった流れや人。

色々まとめられてます。

 

f:id:umorege:20160523232721j:plain

 ↑ 借りパクしないなら貸すよw


書店に並んでから時間経ってるけどこれ以上なネタ濃い本ないよ



つーか、実名が多すぎて

ハウスオタクにはありがたい。

 

「レヴァンとナックルズ」と「チンチン」と「発展場」

これらの語句が同じページにある本なんかこれしかないんじゃね?

 

f:id:umorege:20160523232622j:plain

 

 

色々な切り口やシーンがある。

これがすべてじゃないし、

どの時代も同じといったら同じ。

生命と同じLOOPLOOP

 

 

 

少数の同人音楽から大衆の認めるジャンルに

なって行く様(最近はEDM)を体感したり、

好きなものを自分で追う、発掘する

HOUSE冒険旅行したり

おっさんになっても

20代とかわらんのですよ

 

 

 

 

 

いっつも曲紹介とか断片的でスマンねぇ

 

このブログは疲れないで観れるを信念としとりますw

 

 

ホンマタカシの「たのしい写真―よい子のための写真教室」ばりに

 

ここで

「たのしいハウス―よい子のためのハウス教室」やりたいですねぇ

 

(*´д`*)パッション!! (*´д`*)パッション!! (*´д`*)パッション!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 いやー梅雨の前。最近、アツいっすねぇ

 

涼しげな曲聴きたくなります。

 


George Benson - No One Emotion (1984)

 

 を元ネタとする

オッサンには馴染み深い曲の

ふたりの夏物語 杉山清貴&オメガとライブ」も聴いてw 

 

元ネタ知るのも音楽の楽しみを深くしますよネエー

 

 

ふたりの夏ホモ語りw

↑↑今月の一番自信あるRLオヤジギャグ

 

どんだけー

 

 

あっここで

「君たちがいて、僕がいる!」

だよな大阪www

ごめんくさいw